2022-06

ストーリー

ドラゴンボール 第6話のあらすじ考察「ウーロン対決孫悟空」

第6話では前回に引き続いて、ウーロンと孫悟空の戦いが描かれます。ただ、実際には対決と呼べるようなものではありません。ウーロンは変身によって悟空がビビッて降参すると思っていたのですが、悟空は当然ウーロンのこけおどしの変身にはまったくビビって...
設定の考察

鶴仙流の舞空術は元々ピッコロ大魔王が使っていた?

ドラゴンボールにおいて舞空術は物語後半になると当たり前の技として使用されているため、もはや技という認識すらなくなっている人も多いと思いますが、実はドラゴンボールのキャラクターで初めて使ったのは第22回天下一武道会の時の天津飯と餃子です。 ...
サイヤ人

サイヤ人の上下関係を考察する

フリーザ軍においては上官に対して敬語を使用したり、呼びかけに「様」をつけたりと明確な上下関係があるようです。ベジータが惑星フリーザで複数の一般兵から敬語で応対される様子からもそれは明らかでしょう。ベジータ自身も医務室の係員やキュイとの会話...
ストーリー

ドラゴンボール 第5話のあらすじ考察「ウーロンあらわる!」

初期のドラゴンボールのレギュラーキャラクターウーロンが登場します。ウーロンは、悟空とブルマがドラゴンボールを探し求めて訪れた村に迷惑をかける敵役として登場します。 ウーロンは知っての通り、様々な姿に変身できる能力を持っています。です...
設定の考察

フリーザ軍は宇宙の不動産屋なのか?

ラディッツの説明によるとサイヤ人は、異星人と結託して高値で売れそうな星の原住民を滅ぼして売りさばいているとのことでした。そしてこの「異星人」がフリーザ軍を指しているのか、フリーザ軍が取引している別の宇宙人を指しているのかによっても多少解釈...
ストーリー

ドラゴンボール 第4話のあらすじ考察「亀仙人の筋斗雲」

第4話にてようやく亀仙人が登場します。この時の亀仙人は武道の達人ではなく仙人ではあるものの単なるファンキーなエロじじいとして描かれていました。後々、悟空の武道の師匠になるストーリー構想がこの時点であったのかは定かではありません。短い話では...