ギニュー

ストーリー

ドラゴンボール 第5話のあらすじ考察「ウーロンあらわる!」

初期のドラゴンボールのレギュラーキャラクターウーロンが登場します。ウーロンは、悟空とブルマがドラゴンボールを探し求めて訪れた村に迷惑をかける敵役として登場します。 ウーロンは知っての通り、様々な姿に変身できる能力を持っています。です...
設定の考察

フリーザ軍は宇宙の不動産屋なのか?

ラディッツの説明によるとサイヤ人は、異星人と結託して高値で売れそうな星の原住民を滅ぼして売りさばいているとのことでした。そしてこの「異星人」がフリーザ軍を指しているのか、フリーザ軍が取引している別の宇宙人を指しているのかによっても多少解釈...
ストーリー

ドラゴンボール 第4話のあらすじ考察「亀仙人の筋斗雲」

第4話にてようやく亀仙人が登場します。この時の亀仙人は武道の達人ではなく仙人ではあるものの単なるファンキーなエロじじいとして描かれていました。後々、悟空の武道の師匠になるストーリー構想がこの時点であったのかは定かではありません。短い話では...
キャラクター

ラディッツが戦闘力400の悟空を仲間にしようとした本当の理由

サイヤ人編がはじまって悟空の出生の秘密が明らかになったり、肉親が登場したりと一気にこれまでの伏線が回収されていくのは当時リアルタイムでドラゴンボールを読んでいた読者には衝撃的な展開でしたね。もちろん、伏線回収の大部分は後付けだったんでしょ...
キャラクター

ベジータはフリーザ軍の中でどれくらいのポジションだったのか?

フリーザ軍には一般兵以外に幹部クラスの戦士が多数登場します。ドラゴンボール原作内には出てくるキャラクターだけに絞っても、側近のザーボン、ドドリア、ベジータのライバルと評されていたキュイ、ギニュー特戦隊などがいます。原作内には登場しない幹部...
戦闘力

フリーザ戦でベジータは界王拳を使えたのか?

このサイトではフリーザ戦の戦闘力の謎を解決する解釈として、フリーザ手加減説を主張してきました。フリーザ手加減説とは、ベジータやピッコロ、悟飯たちと戦った時のフリーザは本気を出しておらず、ずっと手加減をしながら戦っていたと解釈をする説です。...
キャラクター

フリーザが理想の上司という風潮を考察する

フリーザ様は理想の上司。そんな話を聞いたりしたことある人はいなでしょうか?ドラゴンボールのフリーザは宇宙の帝王として宇宙の星々を侵略しては、その星の住人を虐殺している悪役キャラクターです。それが真逆の評価とも思える理想の上司と呼ばれるのは...
サイヤ人

「だから滅びた……」ドラゴンボール史上最高の名言

名作と呼ばれるマンガには名言がつきものです。有名なところではスラムダンクの「あきらめたらそこで試合終了ですよ……?」などがありますね。名言をインターネットで調べたとこと、下記のように出てきました。 よく、ことの道理を言いあてたすぐれ...
キャラクター

ドラゴンボール超 バーダックってこんな性格だったっけ?

このブログでは主にオリジナルドラゴンボールの原作をテーマにしているため、アニメやドラゴンボール超などの派生作品は扱わない予定でしたが、ドラゴンボール超が6月に映画公開されるといういう事もありますので、気になっていることをいくつか記事にして...
ストーリー

ドラゴンボール 第3話のあらすじ考察「悟空・海へ走る」

ドラゴンボール第3話目はそれほど注目するような展開はありません。見どころと言えば、亀仙人とそのペット(相棒?)のウミガメが初登場することと、悟空の必殺技であるジャン拳が披露されることくらいでしょうか。 物語はカプセル型の家で一夜を明...