人造人間編以降の戦闘力を考察する

戦闘力
引用元 ドラゴンボール 集英社

ドラゴンボールの戦闘力考察をする時に人造人間編以降というのは個人的に大きなターニングポイントだと思っています。
それは考察のよりどころとなるそもそもの戦闘力が一切作中にでてこないからです。
人造人間編以降はスカウターが登場しませんので、悟空たちの戦闘力がいくつなのかがわからないのです。

さらには唯一のよりどころ、起点となるべき戦闘力があいまいな状態となってしまっています。
これはどういうことかというと、例えば人造人間編序盤に出てくるトランクスの戦闘力を考察しようとした場合、メカフリーザの戦闘力が分からないといけないわけですが、これが人によってずれてしまうのです。
そもそも、最終的なフリーザの戦闘力自体が作中で言及されていないのですが、公式の大全集によれば1億2000万、さらにはスーパーサイヤ人悟空の戦闘力は1億5000万だそうです。
となると、この数値を元にトランクスの戦闘力を導き出す必要がでてくるわけですが、この大全集の数値に対して疑問を持つ人が結構多いのです。

私も別の記事でフリーザやスーパーサイヤ人の戦闘力について考察をしていますので、ぜひご一読ください。

ナメック星編の戦闘力の謎を論理的に解き明かす!フリーザはずっと手加減していた!

私のように最終フリーザの戦闘力を300万とする人だけでなく、大全集の数値は一桁ミスの1200万くらい、いやいやフリーザが第1形態の時に言及した戦闘力53万こそが最終フリーザの戦闘力なんだ、とする人もいます。
もちろん大全集の数値を公式だからという理由だけで盲目的に信じている人たちも多くいます。
どれが正しいにせよこれだけ多くの説が出ている状態なのです。

フリーザの最終戦闘力を53万とする人と1億2000万とする人がトランクスの戦闘力をそれぞれ考察したとしても、相互に納得がいくことは絶対にないでしょう。
そのため、私は人造人間編以降の戦闘力を考察することほど無意味なものはないと考えてきました。

しかし、ドラゴンボールファンの中には熱心に人造人間編以降の戦闘力を考察している人がたくさんいます。
それだけ、人造人間編以降の戦闘力がいくつか知りたいという人が多くいるということなのでしょう。

ですので、私も無意味ということを承知の上で人造人間編以降の戦闘力を考察してみたいと思います。
ただし、前述したように基準値をいくつに設定するかによって前提が変わってきますので、まずはそれを明確にしたいと思います。

人造人間編以降の戦闘力考察の基準

こちらの記事で考察したように私が人造人間編以降の戦闘力考察をする上での基準値となる数字は以下となります。
特に最終フリーザ、スーパーサイヤ人悟空の戦闘力が重要になってきます。

■仙豆復活ベジータ
5万~6万

■デンデ復活ベジータ
10万

■ネイル融合前ピッコロ
1万

■ネイル融合後ピッコロ
7~8万

■スーパーサイヤ人悟空
400万
※ただし、フリーザ戦時点では、ダメージを受けた状態での変身だったため、300万前後だったと推測

■最終形態フリーザ
300万

■20倍界王拳悟空
200~240万
※限界を超えた倍数のため、これくらいの振り幅があったと思われる

■最終形態50%フリーザ
150万

■最終形態40%フリーザ
120万

■10倍界王拳全力悟空
120万

■最終形態30%フリーザ
90万

■余力を残した悟空
90万(7~8万くらい)

■通常時悟空
12万(メディカルマシーン復活前9万)

■クリリン(フリーザ戦時)
1万強

■悟飯
15,000~2,0000
70,000~80,000(ブチギレ時)

人造人間19号、20号の戦闘力を考察

最初に考察するのは人造人間19号、20号です。
ネット上の考察をみてもこの二人からしてかなり意見が分かれているようです。

まず、人造人間19号、20号はフリーザより強いのかというところがポイントかと思います。
ネット上ではフリーザより強いと考えている人が多いようです。
しかし、私は19号、20号はフリーザより明らかに弱いと考えています。
その根拠となる描写は以下の3つです。

  • 心臓病で力を出し切れていない悟空に、19号は手も足も出せない
  • 20号がスーパーサイヤ人の悟空の強さ(心臓病で力を出し切れていない)に計算外と驚いている
  • そもそも20号(ドクターゲロ)はベジータたちサイヤ人編までの悟空の強さしかモニタリングしていない

特に3つ目のサイヤ人襲来時までしかモニタリングしていないというところが大きいでしょう。
あの時の悟空の戦闘力は8,000、界王拳3倍を使っても24,000です。ベジータは18,000。
そんな奴らを倒そうとするのに、フリーザよりも強い人造人間を造る?明らかにオーバースペックです。

引用元 ドラゴンボール 集英社

せいぜい50,000~100,000くらいの強さがあれば問題ありませんし、仮にベジータの大猿化の戦闘力や元気玉のエネルギーも考慮に入れたとしても、30万~50万くらいあれば十分でしょう。結論としては、人造人間19号は戦闘力30万、20号は50万としておきます。
正確な数字はどちらにしろわかりませんので。

さてそうなると当然ピッコロやスーパーサイヤ人ベジータの戦闘力はどれくらいなのかと気になる人もいると思います。
まずピッコロですが、私の基準値ではナメック星からの帰還時は戦闘力70,000~80,000です。
そこから3年修業をしていますので、10万~15万くらいまでは上がっていてもおかしくありません。
しかし、それだと人造人間20号に勝てないではないか?ピッコロは20号を圧倒していたはずだと思う人も多いかと思います。
そこで、界王拳の存在がでてきます。ピッコロは界王星で修業をしていますが、この時の修業はたったの6日間です。とてもこの時に界王拳をマスターすることはできなかったでしょう。
しかし、人造人間が現れるまでの3年間は悟空たち一緒に修業をしています。
当然、この時に悟空から界王拳を教わっている可能性が高いのです。
というより、スーパーサイヤ人のトランクスが勝てない相手と戦おうというのですから、最低でも界王拳は必須で身につけておかなければいけない技術でしょう。
素の戦闘力が10万~15万あれば界王拳も10~15倍、多少無理をすれば20倍まで耐えられることは悟空が実証済です。
それなら、仮に素の戦闘力が15万としたら、150万~225万となり、余裕で人造人間20号を倒せます。

さらにこの時のピッコロは、界王拳を使っていたと思わせるようなセリフをはいています。
それは以下の場面です。

引用元 ドラゴンボール 集英社

この「一気に増幅してそいつを爆発させるんだ」というのは、界王拳のことを指しているのではないでしょうか?
もちろん通常の気の増幅のことを言っているとしても通りますが、3年の修行で「スーパーサイヤ人でもないのに」と天津飯たちが驚くほどの成長を見せたことから考えて、界王拳をマスターしていたと考えたほうが自然でしょう。

人造人間17号、18号の戦闘力を考察

では、次に人造人間17号、18号の戦闘力を考えてみます。
正直、ここから論理的に戦闘力の考察をするのがかなり難しくなります。

というのも、 17号、18号ともにスーパーサイヤ人より強いという事は間違いないのですが、具体的にどれくらいかを考察するためには、基準となる数値が少なくなるからです。
さらに、ベジータとキュイやドドリアの戦いを見てもわかるように、ドラゴンボールにおいて戦闘力は1.1~1.3倍も離れていたら、手も足も出せないという事実があります。
つまり、人造人間17号、18号は戦闘力換算でスーパーサイヤ人ベジータの1.1~1.3倍程度の強さと考えることもできますし、もしくはもっと離れているという見方もできてしまいます。

巷の戦闘力考察でもスーパーサイヤ人の戦闘力が1億2000万だから、人造人間18号は2億だ、17号は3億だといった、どんぶり勘定の考察があふれています。
正直、こんな状態で万人に納得できる説得力のある戦闘力考察などできるはずがありません。
そのため、私も人造人間編以降の戦闘力考察は無意味と考えていたのですが、あえて考察するならという前提で考えてみたいと思います。

まず、人造人間18号ですが、最終的にベジータが敗れはしたものの、最初のうちはそれなりに互角に戦えていたことや人造人間17号が「すごいやつだ」と認めていたことから、二人の実力は僅差だったと思われます。

引用元 ドラゴンボール 集英社

では、この時のベジータの戦闘力はいくつでしょうか?
私のスーパーサイヤ人悟空の推定戦闘力はナメック星編終了時点で400万です。
その後、3年間の修業を経て、仮に400万くらいまでパワーアップしたとします。

その悟空よりベジータは強くなっているかもしれないとピッコロは言っています。
このセリフを信じてベジータの戦闘力は450万~500万と仮定すると、人造人間18号の戦闘力換算での強さは470~520万といったところでしょうか?

引用元 ドラゴンボール 集英社

人造人間17号はスーパーサイヤ人トランクスを圧倒していますし、ベジータが自分より強いと認めた神様との融合ピッコロと互角に戦っていたことから18号より強いことは間違いなさそうです。
このことから、人造人間17号の戦闘力換算での強さは600万くらいだと思われます。
ということは、神様と融合したピッコロの戦闘力も600万くらいという事になりますね。

コメント