スポンサーリンク

なぜ悟空よりもヤムチャたちの方が成長率が高かったのか?

戦闘力
引用元 ドラゴンボール 集英社

ドラゴンボールにおいて最終的にヤムチャや天津飯などの初期のライバルキャラたちは、完全に戦力外になってしまい、咬ませ犬としての役割すら果たせない有様になってしまいました。
サイヤ人と地球人の才能の違いを考えれば仕方ない面もあるのですが、実は一時的な戦闘力の上昇率だけでいえば、悟空以上の伸びを見せていたりもするのです。

神様の修行でヤムチャたちは悟空の3倍以上強くなった?

ヤムチャや天津飯たちが純粋な戦力としてギリギリ活躍できていたのは、ベジータとナッパが地球に襲来した際のサイバイマン戦、ナッパ戦あたりまででしょうか。
ヤムチャもサイバイマンに自爆して結果的には相討ちになってしまいましたが、戦いの内容的にはヤムチャがサイバイマンを圧倒していたのは事実です。
サイバイマンの戦闘力が1,200でパワーだけならラディッツに匹敵するというナッパのセリフを信じるなら、ヤムチャひとりもでラディッツ十分に闘えたということになります。

引用元 ドラゴンボール 集英社

ラディッツは1年前に悟空とピッコロの二人がかりでも苦戦を強いられた相手であることを考えたら、わずか1年でそれ以上の強さを身に着けたヤムチャたちの成長には目を見張るものがあります。
もちろん、悟空やピッコロは同じ1年でそれ以上の強さになってしまい、その差は開いてしまったのですが、ヤムチャたちは神様のもとで修業をしています。
同じく神様の元で3年間修業をした悟空は戦闘力400程度だったのに対して、ヤムチャたちはたったの1年で戦闘力1,500のラディッツと同等以上の強さになっています。

この事実のみを素直に受け入れると、悟空よりもヤムチャたちの方が成長率が高いということになってしまいます。
ですが、実際にはヤムチャたちはナメック星編以降は実質的な戦力としては、蚊帳の外になってしまいます。
サイヤ人と地球人の戦闘センスやポテンシャルの差を考えられば仕方がないことでしょう。
では、なぜ短期間の神様の修行でヤムチャたちは、悟空以上の強さを身に着けることができたのでしょうか?

悟空の後追い修業は効率が良い?

そもそも、過去に悟空がやった修業を後から他の仲間が行うのは、この神様の修業だけではありませんん。
最も古い例としては、悟空とクリリンが亀仙人に修行をつけてもらった後に、ヤムチャが亀仙人に弟子入りして第22回天下一武道会に出場しています。
その他にも悟空が登ったカリン塔にヤムチャやクリリン、天津飯、餃子が登りカリン様に修行をつけてもらいます。
もっともこの辺りまでは、悟空の修業との成長率の差を明確に比較して差を判断することができません。
やはり成長の効率が極端に上がったのは、神様のもとでの修業でしょうね。
悟空の修業期間の3分の1で強さは3倍以上になっているのですから、その差は歴然です。

引用元 ドラゴンボール 集英社

メタ的な視点で見れば、この時は戦闘力という形で敵の強さが明確に強くなったこともあり、それに合わせてヤムチャたちも強くする必要がありました。
そのため、どうしても不自然な成長率になってしまったのでしょう。
しかし、メタ視点で解決してしまうと面白くありませんので、このサイトのコンセプトにそって、できる限り論理的に筋の通った解釈をしていきます。

ヤムチャたちが強くなったのは明確な目標をもって修業をしたから?

まず、悟空の神様のもとでの修業と、ヤムチャたちの修業の違いを比較していきたいと思います。

  • 修業期間:悟空 3年間 ヤムチャたち 約1年
    ※ヤムチャたちの神様のもとでの修業は正確には半年程度で、その後は独自に修業をしています。また、修業期間も正確には約11か月だったと思われます。
  • 修業の成果:悟空 260→416 ヤムチャたち200前後→1000前後(最大戦闘力は最低でも1200以上)

上記のように修業期間と成果だけをみれば、悟空の時よりもはるかに高い成長率、効率性となっています。
しかし、違いはそれ以外にもあるのです。

これは勘違いをしている人が多いのですが、実は悟空は正確には神様から修業をつけてもらっていたわけではないのです。
第23回天下一武道会にシェン選手として出場した神様のセリフで、悟空の修業はほとんどミスターポポに任せていたことが分かっています。
それに対して、ヤムチャたちはミスターポポも修業に協力をしたでしょうが、神様が直接手ほどきをした可能性が高いです。

引用元 ドラゴンボール 集英社

また、それ以外の違いとして、修業の目標が明確にあったことでしょう。
ヤムチャたちが神様のもとで修業をしたのは、1年後のサイヤ人襲来に備えてでした。
そして、そのサイヤ人と戦うには少なくともラディッツと同程度の強さになっていないと話になりません。
幸いラディッツの強さは神様が天界から見ていたことで把握していましたから、その強さを知っている神様はそれを踏まえてヤムチャたちに修行をしたのだと思われます。
さらにミスターポポも悟空の時の経験から、修行方法を改善させることができますので、効率のよい修業をさせたのかもしれません。

つまり、ヤムチャたちが悟空よりもはるかに強くなることができた理由は、以下につきると思います。

  • 修業の目標が明確だった
  • 修業期間が決まっていた
  • 悟空の時の修行方法を改善することができた

もちろん、マンガ的な都合というメタ的な理由もあるのでしょうが、現実においても目標と期間をしっかりと定めて、それに向けて勉強やトレーニング、仕事などをすると、高い目標を達成できるというのはよくあることです。

戦闘力設定の考察

ドラゴンボール超 (1-19巻 最新刊)
漫画全巻ドットコム

ドラゴンボールの謎考察

コメント